にんにく玉本舗
国内産、中国産 それぞれのにんにくの魅力 ネバリのある国内産、安全性の配慮された中国産。
この「粘り」が体に良い高品質にんにく。
当社でお取り扱いいたしております、【国内産にんにく使用】にんにく玉シリーズ、 【中国産にんにく使用】にんにく玉シリーズ、それぞれの産地の違いでそろぞれの持つ、にんにくの魅力にも違いがあるようです。



高知四万十産にんにく開発秘話へ

国内産、中国産 それぞれのにんにくの魅力


◆匂いパワー 有機栽培・中国産にんにく 

 まず、国内産製品の封を開けた際に、非常に香りがマイルドなのがいままでのにんにく玉と比べて、一番に気が付かれる点だと思います。

 香りがマイルドということは、すなわち中国産にんにくの方が、匂い成分が濃いということになります。

 にんにくには豊富なビタミン・ミネラル類や食物繊維など、体に有用な成分が枚挙にいとまがございませんが、にんにく独特の匂い成分も有用成分のひとつであり、さらに低温で加熱されることで、さまざまに生成されていく成分それぞれも(脂溶性有機イオウ化合物)体に有用に働く成分です。

 もし、中国産の方が、匂い成分が多いのであれば、中国産の製品の方が脂溶性有機イオウ化合物の働きが強い事になります。

 中国産にんにくのにんにく玉をお召し上がりになって、ポカポカ体が温まる、あの実感もこの「匂いパワー」が元なのかもしれませんね。


中国のJAS認定・有機栽培農場
現地を管理する金田食品の日本人駐在員のみなさんです。
連作を嫌い、意外と耕地面積が必要な「にんにく」。
「有機栽培」表示のJAS認定を受けるには、
これだけの大規模な作付面積が必要です。
安全性もしっかり管理。安心してお召し上がりいただけます。

有機栽培 中国産にんにく使用のにんにく玉シリーズ再開のお知らせ


◆ネバリのパワー
国内産にんにくを輪切りカットしてみました。この「ネバリ」が、滋養のヒミツ。にんにくの糖質とタンパク質が結びついた(糖タンパク)「ニンニクレクチン」という成分と、食物繊維の量が豊富な証拠です。

 そして、国内産にんにくの持つ魅力、それは、にんにくの滋養と鮮度が物語る「ネバリ気」がとっても豊富なこと。

 当社が、はじめて国内産にんにくを扱うにあたり驚いたのは、 粒を切ったときの断面が、糸を引くほどの粘りを帯びており、 かき混ぜや丸めの段階で、作業工程を見直さなければならないほどだったことです。

 あたりまえに今までの加熱温度とかきまわすスピードで作っていたのでは、まるで、おモチかアメを冷ましたような、ものすごい「ネバリ」!!

 産地の人たちによりますと、この「粘り」が体に良いのだ、という話で、粘りがなくなったにんにくは商品価値がないというお話でした。

 にんにくの「粘り」というのは、にんにくの糖質とタンパク質が結びついた(糖タンパク)「ニンニクレクチン」という成分と、食物繊維の量が多いせい。

 この「ニンニクレクチン」も抵抗力をつけるのには持ってこいの滋養成分なんです。
 また、匂いの刺激性がゆるやかなため、胃や腸が弱く、にんにくはちょっと苦手というお客様にも、お勧めできるところが、国内産にんにく使用、にんにく玉の優れた点です。

 にんにくの産地の違いによって、同じ加工工程を踏んでも、働きがちがうということがありそうです。

 お召し上がりいただいて、ご実感いただいた感覚でご自身にあった『にんにく玉』をお選びいただきたく思います。

 


高知・四万十川流域のうつくしい自然が育んだ
「元気で貴重なにんにく」
無農薬にこだわった貴重なにんにくを、当社でも一定量分けていただき製品化されたのが、「高知・四万十産にんにく」使用の「にんにく玉」「ゴールド」です。
高知四万十産にんにくのページへ
高知四万十産にんにく開発秘話へ

ご購入はこちらから