店主の日記

- 若輩者店主・奔走記 -

2009.5.28

にんにく玉のモンドセレクション金賞受賞に引き続き、にんにく玉ゴールドが特許を取得しました!


4月のモンドセレクション金賞受賞に引き続きまして、先月、5月28日、当社の【にんにく玉ゴールド】が『製品・製法特許』を取得いたしました!!

5月28日のアンニュイな午後のひととき、
いつもの通り、せっせとルーティーンワークに励んでおりますと・・・

お願いしている特許事務所さんから封書が一通・・・


たまーに特許庁からの「拒絶理由通知書」という書類と
「これに対して意見書作りますか?」という事務所さんのFAX返信用紙、
そして請求書・・・だいたいそんな紙ぐらいしか見たことないので、
毎度、ここから来る封書は、ど〜んよりした気分で開封するんですが・・・

中身の通知は特許庁から。

「この出願については、拒絶の理由を発見しないから、特許査定をします。」


つづいて事務所さんの請求書。

「この査定を権利化したいときには、6月10日までに10万円、お振込ください」


あっさり・・・今度も気の抜けるような紙切れ一枚でした・・・


ええ!飛び上がらんばかりに喜びましたとも!
出願してから実に7年越しでしたし。。。


でも、・・・・たった、それだけ?
モンドセレクションの時のFAXにも増して、気が抜けるほど、そっけないもんでした。。。(^^;




で、何で特許を申請したかといいますと、別にそれで儲かるわけでもなく、毎年、特許庁に納めなければならない管理費がかさんでくるんですが・・・


これでゴールドに関しては、どこかの会社さんが粗悪品の製造をしようとしても、当社の特許で阻止できることになりました。

一般に流通している『にんにく卵黄』のようなソフトカプセル製品を、その中にS−アリルシステインを含有させている限りは、
作る事を許さない権利を得た・・・

大袈裟ですが、そのために申請した特許でした。

意地で申請し続け、意見書を出し続けてきましたが、やっと、その主張が通ったんだ・・・


うれしかったです・・・



2009.4.10   お客様からとの印象的なやり取り


この前の記事が2年半前とは、まるで「日記」の体裁をなしていないコーナーですが・・・・

先だって、お客様との印象的なやり取りがあり、これは事業者が抱える共通の悩みかもしれないと痛感しました。
お客様への返信を主にアップしようと思います。

何人かのお客様からのお問い合わせで、その中で共通する部分は、
「かなり丁寧な包装だがエコロジーのご時勢、必要最小限で。また、注文はがきやパンフレットも多すぎる。
よい商品であれば自然とクチコミで売れるはずだ。」
というご指摘でした。

「コストを削減し、余剰を使うなら、社員の給与や労働環境に還元してください」
あるお客様からは、こんなご指導をいただいたこともあり、
今後も精進してまらなければと気を引き締めたこともございました。
実はとても感動しながら拝読していました。


わたしがお返事したもののひとつがこれです。


-----------------------------------------------------------------------

お世話になります。
にんにく玉本舗の山田です。

この度は、当社製品をご用命いただき、
誠にありがとうございました。


また、貴重なご教授を賜りました事、まことにうれしく存じております。
今後の検討課題として、真摯に受け止めていきたく存じます。


もともと、父がこの食品を自分の予後に利用してから商売としてスタートするにあたり、
わたくしは、「素人が人様の口に入るもの、健康を標榜するものを製造、販売するなど
もってのほかだ」と大反対いたしまして、その後、9年ほどはほとんど没交渉・・・
時々、気になってパソコンでチラシを作ってやり、実家の近隣にポスティングしてまわるも、
ものの1週間ほどで、また大喧嘩(苦笑)・・・それからまた半年ほどは没交渉を繰り返し・・・

そんな創業当時のありさまでございました。^^;

商売下手な父は、縁故商売から中々抜け出せず、その間は経済的な苦しみと
わたくしとの相克で大変だったろうと思います・・・

仕事を引き継ぐきっかけとなった母の病も、そういった精神ストレスから
来たものだと思います。

今思えば、「不肖の息子」ではすまないほどの親不孝を犯していたものだと
反省しきりでございます。


製品をネットで販売するに当たり、健康食品というカテゴリとは
まったく別の道を歩いてきたものとして、「こうありたい」という
目標のようなものがございました。

当時、わたしも健康食品は「うさんくさいもの」「詐欺商売すれすれ」という
汚いイメージを持っておりました。

そこで「イメージで売らない」「雰囲気で売らない」というものを
目標にホームページを立ち上げました。

それと平行して、この製品がどういったものなのか?
果たして、販売するに値するものなのかを、改めて調べていきますと、
義務として、両親をささえる手段として、事業を確立しなくてはならない、という
考えから、段々と遠ざかっていくように思えました。

まず、この製品は、下手をすれば永遠にこの世から忘れ去られてしまう。
工業化した製品しか流通せず、もともと有った原形の「威力」といいますか
「汎用性」といいますか、はっきりいってしまえば「効き目」なのですが、
そういったものが、もっとも適切な使われるべき方々に知られずに終わってしまう。

その危機感でございました。

あるお客様からはAという、うれしい結果をご報告いただき、
あっけにとられて調べてみると、成分的にその裏づけは確かにあるようだ・・・
そのことを掲載して、ご覧いただきお求めのお客様から、まさにそのような結果を
またいただく・・・

そういったキャッチボールに支えられて、初期のホームページのコンテンツが
膨らんでまいりました。

一介の商売人の身で、何か研究職に奉職されておられる方々の醍醐味といいますか、
面白さが理解できたような、毎日、毎日が発見の期間でございました。


わたくしは商売人の悲しさ、ある意味、お声をご覧いただいて
プラセボで良くなって頂く分には、それも含めて良い、と割り切ってまいりましたが、
やはり、あまりにも数が多くなると、そのことでご不興をいただくケースがあるのかな、
と、今回のご教授でハッとさせていただいた次第でございました。


また、ネットでのご購入のお客様と口伝えでご購入いただいたお客様、
ネットでのお客様には情報が「過剰なほど(申し訳ございません・・・)」
用意されておりますが、ネット以外でのお客様に情報がまだまだ伝えられていない点が
ございまして、それをお客様の購入形態ごとに切り分ける手段が、
今のところ、システム的に構築できておらず、○○さまにはご迷惑をお掛けしてしまいました。

まことに申し訳なく存じます。



それでは、この度は貴重なご意見を賜り、まことにありがとうございました。

また、何かございましたら、どうぞご遠慮なく
ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------



そして・・・

 昨日4/9、朝一番で出社して事務所におりましたら、一枚のFAXが・・・

 モンドセレクションの申請をお願いしている、輸入代理店さんからのものでした。




 【重要】 本年のモンドセレクション

         にんにく玉    "Ninniku Dama" 金

                 至急、ご査収くださいませ。




 ボウゼン自失でした、しばらくは・・・

 やっと、三年越しでモンドセレクション「金」が取れました!!


 次に出社してきた製造の責任者のおばちゃんにそのことを伝えると
うっすら、涙をうかべて喜んでくれました。


 その後、昨日一日、社内のみんなの盛り上がりようは大変でした・・・


やっと、ほんのちょっと勤めを果たせたのかな・・・



2006.9.2  ラジオ番組に出演しました!


久留米・佐賀地域のコミュニティFM局、「Dreams FM」の「ダニー・ババ デラックスラジオキュー」に、「にんにく玉のご紹介」ということで出演させていただきました!

ダニー・ババさんが一生懸命、場をなごませようと気遣ってくださいました。
おかげで、はじめてのラジオ出演でしたが緊張することなく過ごせました。


ダニーさんとパーソナリティの女の子、頭の回転はやいなぁと感心してたら、いつのまにか終わっていました。。。




2006.2.12  や、やっと・・・・明日、「咲ら化粧品」販売開始


 はじめての自社以外の商品販売を明日、13日からはじめます。

              「咲ら化粧品」

 な、長かったぁ・・・・ここに来るまで4ヶ月かかりました・・・・

           ヘトヘト。。。(*´Д`*)

 ほんとにひょんな事から、にんにく玉とベストマッチのスキンケア商品を見つけたのは良かったんですが・・・

 とにかく、準備が先に進まない・・・・

 次から次に、色んな事が起って・・・

A

 そうするうちにも、モニターさんたちからは、うれしい報告が続々と・・・

 「あ、後には、引けーーーん!!」 (>_<)


 インタビューのページで、ふたりとも、なごやかに笑って写ったりしてますが、本当は・・・・ケンカばかりしてました。。。tt


 いよいよ、明日かぁ・・・・・





2005.9.5  「にんにく玉本舗」が、商標登録されました!

 ポストを覗いたら、「特許庁」と大書きされたブルーの封筒が!

 中を開けてみると、「この商標出願については、拒絶の理由を発見しないから、この出願に係る商標は、登録をすべきものと認めます。」

 やった〜〜〜〜〜〜!!

 「にんにく玉本舗」が、商標登録できましたー!!

 でも、そんな言葉、使おうとするのは、世界中でわたしだけですね・・・^^;


2005.1.21  優先権証明書が届く

今朝、特許庁から米国出願にともなう優先権証明書が届きました。
特許庁から、今まで「立派な」(?)体裁の書類って送ってきた事がなかったので、中身を見て感動^^;しました。

記念のため画像アップ。


2004.7.1 郵便振込(あと払い)決済 終了のおわび
※2005.12.11より決済方法の拡大により、後払い決済はNP後払いとして復活しました。

 いつも、当社ホームページをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。


 お陰様で、当社も、日々刻々と増大する出荷に追われスタッフ共々、忙しい毎日を送っております。
 これもひとえに、日頃のみなさまのご愛顧の賜物と厚くお礼申し上げます。
 誠にありがとうございました。

 また、同時にご注文をいただく度に暖かいお声を頂戴する機会も増え、折角のお客様の励ましに、十分なお返事、お礼も返せずにいはしまいかと心苦しく感じる昨今ともなってまいりました。


 この場をお借りして、幾重にも日頃のご愛顧に
 御礼申し上げる次第でございます。



 しかし、ご注文の増大とともに、やはりあと払い決済の未入金処理が経理上の大きな問題となってまいりました事、いかんともしがたく、事務処理に割けるわずかな時間のうちのかなりを未入金案件の配送業者への判取り確認、メール、お電話による催促業務などに当てざるを得ない状況となってまいりました。
 
 未だに製造のかなりの部分と発送業務、すべての受注業務にわたしが携わっております関係上、システム構築などによる効率化の立ち遅れ、何より商売人として胆力不足を素直に猛省しつつ、郵便振込あと払いを終了するよりないと決断いたしました。

 

 お客様には誠にお手数をおかけして、申し訳ないことこの上もございませんが、ご注文いただけます折には、下記のうち、いずれかのご注文方法でよろしくお願いいたします。


1)特にお時間の指定がない場合は、「代引き」。

 (到着を急がれる場合は、こちらが一番早いです。代引きで、お時間指定をいただいた場合は、「箱」に、指定時間をペン書きしておりましたが、これは配達員さん次第で、確実にお時間にお届けできているのかわかりません)


2)厳密なお時間指定をご希望される場合は「時間指定・先払い」。

 (2回目以降のお客様はお振込手数料から200円当社が負担いたします。2回目以降のお客様はお振込 み金額から200円を引いてお振込ください。営業時間内は当日ご入金確認が取れます。発送はその分早いです。年末を目処に再注文のお客様にポイント制を導入する予定ですので、それまでの暫定措置ということでご理解・ご容赦願います)


3)厳密なお時間指定が指定できて、お振込手数料のかからない

  *「郵便局・払込取扱票」での、ご注文。※現在、払込取扱票でのご注文は終了いたしました。詳しくはご注文フォームをご確認ください。
 (ご注文のお荷物に、次のご注文用の「払込取扱票」を同封いたしております。
  こちらをご利用ください)

 (お振込み金額から200円の差し引きはできませんが、お振込手数料はかかりません。ご入金から10日ほどで お手元に届きます。お届けまで余裕がある時は、こちらをお奨めします)


 以上、日頃のご愛顧いただいておりますお客様には、大変心苦しい限りでございますが、
何卒、ご理解いただけますよう、伏してお願い申し上げます。



2004.2.15 店主、感慨深し

 日記の更新を忘れていました。

 といいますか、このページの存在自体すっかり忘れていましたっ!・・・・^^;


 googleで「にんにく卵黄」トップになって以来、お陰様で毎月どんどん忙しくさせていただいてます。12月以降は、もう生産との追いかけっこになってます。

 googleでは、や○やさんの猛烈な追い上げに耐えて、yahooでは、○○家族さん、サン○○ーさんにも鋏まれて、こんなちっちゃな会社がやっていけるのもひとえにみなさまのアクセスのお陰と、いつも感謝してます。

 年初に一度、「にんにく卵黄」でトップを奪われた時も、アクセスは全く落ちなかったばかりか、逆に増えるという現象も起きました。

 ありがたい、その事に尽きます。

 でも、ここに来て、以前、まだヨチヨチ歩きのサイトだった頃の事が本当に思い出されます。このサイトで公開されている情報は、わたしだけで突き止めたことではありません。お客様と二人三脚で見つけた情報も沢山つまっています。

 お客様のメールでのご質問に、的確に答えるために本をひっくり返したり、学術書を買ってみたり(数万円もする学術書なんて、それまで、もちろん買った事もありませんでした^^;)ネットを探しまわったり、勉強になるという以前に、そんな事がとても面白かった時期でもありました。


 偶然のめぐり合わせか、ほとんど同じ日に妊産婦さんと授乳期のお母さんに、にんにくは良いか?という、それぞれ別のお客様からのご質問をいただいた時の事は、今でも忘れられない思い出です。

 いろいろ調べてみると、その時期のお母さんに摂り過ぎが心配なビタミン類がにんにくに一切入っていない、逆に胎児や幼児の成長に必須のアミノ酸がどっさり入っていて、しかも消耗の激しいお母さんをいたわるビタミンもどっさり入ってる・・・その事が分かった時には、とても感動しました。涙がでましたもん、本当。(笑)


 最近でも「ためしてガッテン」のネギ特集で、にんにくとネギは元来、有効成分がおなじなのですが、番組中で「痛み物質をつくる体内の酵素を無効化する働きがあるので、歯痛や筋肉痛などの鎮痛作用がある」と紹介されていたのには、ビックリしました。鎮痛効果はてっきり血行がもたらすと思っていたからです。

 そのことを腰痛でお悩みのお客様にお話したところ、ご自身の体験から血行だけで鎮痛作用がはたらくのは疑問だ。体内酵素の阻止という説明には、納得するところが多くあると教えていただきました。本来、血行が良くなってカラダが温まると副交感神経が活性して、痛みは強くなる方向に振れるはず・・・もちろん、血行で乳酸が血液回収されるのが早まるという事も有るのでしょうが、その他にも体内酵素を無効化するとは・・・やるじゃん、にんにくぅ。ダブルブロックって奴?(笑)・・・こう言うことを考えてニヤニヤするのは、世界でもたぶんわたしだけでしょう(爆)・・・・しかし、にんにくの事に関して、本当にまだまだ知らない事が多いんだと改めて感じ入った次第でした。


 他のページでも書いていますが、普通の健康食品が製造ラインに合わせる形で、製品を開発していかなければならないのに対し、この製品の形状や品質に製造ラインを合わせて行くというのは、不可能に近いということが、この頃とことん良くわかるようになりました。全く手のかからない製造ラインにするというのは、多分、将来においてもムリだということが、ホント判るようになって、そのことを考えるとため息が出ます。(笑)


 また、メール処理や事務処理の自動化、合理化もこれからしていかなければならないので、お客様からのお問い合わせに以前ほど十分に応えていけるだろうか?・・・という思いも深くしています。


 願わくは、これからもその楽しみだけは大事にしていきたいと思っていますが、なにしろ、店主バカだもんなぁ、システム構築なんか、ちゃんと出来るのかな・・・・・?



2003.12.12 店主、興奮す

 やっと!やっと念願かなって、新製品の発売にこぎつけました!!

 S-アリルシステイン配合、にんにく玉ゴールド、本日より新発売です!

 ずっと悩み続けていました・・・
 「にんにく玉」にはS-アリルシステインが入っていない・・・
 それどころか、世間一般のにんにく卵黄には、絶対S-アリルシステインが
はいっていない・・・・

 卵黄の油脂とアリシンが結合してできる脂質アリシン・スルフィド類・アホエン
これら「脂溶性有機イオウ化合物」と長期熟成でやっと出来上がる
最強の有効成分「水溶性有機イオウ化合物」S-アリルシステインが、
同時摂取できれば・・・・・
あの○○―○○○○など、ものともしない最高品質の
にんにく卵黄健康食品ができるのに・・・・

 やっと、やっと解決しました!
 にんにく玉にS-アリルシステインを配合して、低温乾燥の後、
あたらしく丸薬の形にまとめました!
にんにくの「脂溶性有機イオウ化合物」と「水溶性有機イオウ化合物」の
高濃度配合、これは世界でもはじめての製品です!

 店主、もう3ヶ月飲みつづけていますが、これは本物です!



2003.11.26 店主、緊張す

ネットショップオーナーの懇親会に行ってきました。
諸先輩方に囲まれ、店主コチコチに緊張。

 店主、いきなり鋏まれております。逃げ出したいほど緊張してました。

 右は「ザクロ屋.com」さんの 田中公一オーナー、左は「eフコイダン屋.com」さんの 平島節夫オーナーです。

 巨魁にかこまれた砂粒同然です。




自然育ちアガリクス屋.com
の堀尾 宗仙社長の挨拶で始まりした。



気さくで明るい堀尾社長。これがあの
オバケサイトのオーナーなのか・・・。



司会の「製図用紙屋.com」の
出村 知行主任。かっこいいなぁ。




ご歓談タイム




ブルーミングスケープ」の大塚 雄一主任。
日本屈指のネットショップマスターは
パワフルだけどフレンドリー。

なんで、こんなにいい人が多いんだろう・・・・



田中オーナーはご家族とご出席でした。

かくして、緊張の夜は更けていったのでした。

教訓:明日から、また頑張ろう・・・・。