にんにく玉本舗

芽吹きのちから にんにく玉のパワーをさらに引き出す 燦樹の雑穀
毎日の食事はバランスの良い「生命力を宿したご飯」から。 食べる力は生きる力

「燦樹の雑穀」シリーズ ラインナップ
燦樹の雑穀米「美味十六撰」
→美味十六撰 詳細はこちら
焙煎発芽十六穀粉末 「芽吹きのちから」


雑穀は発芽することで、さらにチカラを発揮します。

さまざまな栄養を粒のなかにギュッととじこめた雑穀。さながら植物の命のバトンといってよいほど、雑穀は肉類や魚介類、野菜にくらべても引けをとらないほど豊富な栄養がみなぎっています。
 その凝縮された命のタネが、まさに「芽吹き」の時を迎えようとするとき、雑穀の内部では、様々な変化がまきおこります。
「発芽」といえば、人間で言えば、まさに出産にあたるとき。
 新たな命を外界に生み出すため、さまざまな酵素が雑穀内の栄養素に働きかけ、栄養素の変化が起こります。この瞬間こそ、雑穀にとって新芽の成長に必要なパワーがもっとも高まる瞬間なのです。

胚芽からほんのコンマ数ミリの発芽が開始されたときこそ、雑穀米のパワーが最大限に満ち溢れた状態だといえます。



注目のギャバをもっと贅沢に。

それら、雑穀が発芽する瞬間に生み出される成分のうち、今、もっとも注目を集めているのが、「γ−アミノ酪酸」ギャバと呼ばれる成分です。
 この成分は、体のさまざまな部位に有用な働きをおよぼすことで、知らず知らずのうちに現代人が抱え込んでしまいがちなストレスを緩和させるとして、いま、脚光を浴びている成分です。

このギャバをもっと贅沢に、より自然な形で取りたい。
そのご要望にお応えするのが、『焙煎 発芽十六雑穀 芽吹きのちから』です。


雑穀のチカラに、食物繊維とミネラル、必須アミノ酸のチカラ+α
天然いわしと天然塩だけで作った魚醤と雑穀酵素、雑穀で醸造した焼酎を加えることで、味をまろやかにすることに成功しました。

『焙煎 発芽十六雑穀 芽吹きのちから』は、選び抜いた16種の国内産雑穀のうち12種をニガリ水のなかで発芽させることで、ギャバをはじめとした発芽成分にミネラルのチカラを+αしました。

 また、ギャバ値を下げない独自の焙煎法でじっくり焼き上げることで、100gあたりの食物繊維量を増やすことにも成功。

 さらに、天然いわしと天然塩だけで作った魚醤と雑穀酵素、雑穀で醸造した焼酎を加えることで、味にまろやかさを。

 その結果、むやみに食べても中々バランスよく摂ることがむずかしい必須アミノ酸のパワーも取り入れることができました。

 そして、さらに米ヌカを配合することで、通常の焙煎した雑穀にくらべて、ギャバ値をアップさせました。
『焙煎 発芽十六雑穀 芽吹きのちから』は、素朴な天然素材の配合だけで、雑穀の芽吹くちからを十二分にお召し上がりいただける自信作となりました。


雑穀米はカラダに良いのはわかっている。 でも、どうしても苦手だ、という方に。

どんなに美味しい雑穀米のブレンドでも、どうしても苦手だという方がいらっしゃいます。それは意外にも、戦中・戦後の大変な食糧事情を経験されてこられた、ご年配の方々。
 雑穀のにおいがどうしても昔を思い出させる・・・苦しく貧しかった時代の味覚の後遺症なのか、どうしてもぬぐいきれない、ということのようです。

『焙煎 発芽十六雑穀 芽吹きのちから』は、そのままお召し上がりいただいても結構ですし、ミルクやシェイク、コーヒーやお料理、またすりゴマのかわりにおひたしなどのトッピングにも最適です。

 が、もっともお試しいただきたいのは、毎日のごはんに混ぜて炊いていただくこと。雑穀ごはんに引けをとらない、栄養豊富な『発芽ごはん』がお楽しみいただけます。しかも、雑穀特有の香りが抑えられるため、一番、お召し上がりいただきたいご年配のみなさまにも、無理なくお召し上がりいただくことが出来る。これも『焙煎 発芽十六雑穀 芽吹きのちから』の優れた点です。

にんにく玉のパワーをさらに引き出す 美味十六撰もございます さめてもおいしい!
→美味十六撰 詳細はこちら



→お取り扱い商品の一覧は、こちら